総務カレンダー 2月の業務

 

【賃上げと新年度の組織改正・人事異動の検討

2月は、賃上げを検討する時期です。

経済全体の動向や業界・同業他社の動きを把握することが必要です。

 

こうした情報は、新聞や雑誌また商工会議所などから入手することになるでしょう。

世間相場は、賃上げをする際の参考になりますが、

当然のことながら最も重要なのは自社の経営状況です。

双方を照らし合わせながら賃上げの検討を行うことになります。

 

また経営方針や経営戦略に基づき、企業目的を効率的に達成できるよう、

環境変化に対応する形で組織改正を行う必要があります。

経営者を補佐する立場の総務が調整をしながら

組織改正と人事異動の素案を作成することになるでしょう。