平成30年分の路線価等 国税庁サイトで公表!!

7月2日に国税庁サイト上で平成30年分の路線価等が公表されました。

○平成30年分の路線価図等を公開しました(平成30年7月2日)
http://www.rosenka.nta.go.jp/

更正等の関係上、過去7年分が公表されており、毎年最新年が上記URLに設定されています。
そのため、これまで上記URLですぐに閲覧できていた平成29年分は、以下のURLに変更されています。

○平成29年分 路線価図等
http://www.rosenka.nta.go.jp/main_h29/index.htm

平成30年分の路線価については、報道等でもご存知のとおり、引き続き東京都の『中央区銀座5丁目 銀座中央通り』が全国の中で最も高く、4,432万円でした。この値はバブル期の価格を超えた前年よりも更に上がっています。ただし前年からの上昇率はそれほど高くはありません。
平成30年分を俯瞰しますと、“観光地”としての需要増により価格上昇した一部の地方を除き、都市と地方との差がさらに開いた結果といえるでしょう。