新元号に伴う、各種届出書等の書類の旧元号表記の取扱い

5月1日より、元号が「令和」になりますが、

税務署へ提出する申告書や申請書・届出書等について、様式自体が変更されておらず

元号表記をどうしたらよいのか戸惑う方がいらっしゃるかと思います。

この件については、国税庁サイトで公表されています。

○新元号に関するお知らせ
http://www.nta.go.jp/information/other/shingengo/index.htm

元号が「令和」になりますが、5/1以後の日付を記載する際に、

旧元号の「平成」であったとしても、有効なものとして取扱う旨が掲載されています。

なお、国税庁サイトで公表されている各種様式の「平成」表記は、

今後随時「令和」へと更新がされていくようです。

こちらもあわせて確認していただければと思います。