持続化補助金・ものづくり補助金・IT導入補助金がさらに拡充されました!

経済産業書より、中小企業生産性革命推進事業による「事業再開支援パッケージ」について発表がありました。

コロナ禍において、通常の持続化補助金等ついて、中小企業の事業再開を強力に後押しすべく、「特別枠」が設けられています。
今回は業種別の感染拡大予防ガイドラインに沿った取組への支援を拡充するものです。

https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200522002/20200522002.html

1.「特別枠(類型B又は類型C)」の補助率の引き上げ

類型B又は類型Cに該当した場合補助率がこれまで2/3だったところが3/4に拡充されます。

類型B : 非対面型ビジネスモデルへの転換
例:自動精算機・キャッシュレス端末、店舗販売からEC販売へのシフト、VR・オンラインによるサービス提供

類型C : テレワーク環境の整備
例WEB会議システム等を含むシンクライアントシステムの導入等

※補助経費の1/6以上ある場合に該当となります。

2.「事業再開枠」の創設

業種別ガイドライン等に沿った感染防止対策の経費(例:消毒、マスク、清掃、間仕切り、換気設備等の費用)が最大50万円10/10が補助されます。

各補助金の次回締切日は以下の通りです。通年公募となっており、次回公募に間に合わない場合も次々回でのチャレンジも可能です。

持続化補助金   : 6月5日(金曜日)
ものづくり補助金 : 8月3日(月曜日)
IT導入補助金   : 5月29日(金曜日)

別紙概要
https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200522002/20200522002-1.pdf